モバイルモニタJN-MD-133BFHDR

f:id:daihx:20200217211829j:plain

dynabookVZ72やGalaxy Note10+、Switchにメガドライブミニなどに使う為に購入。13.3インチで21,980円でした。

この前にもAmazonあたりで中国メーカー製とおぼしき安いものを2つほど試したのですが、そこそこ軽く使いやすいものの画面の縦横比が16:10なのにフルに引き延ばすしかモードがなかったり、電源入力端子がType-Cでも形だけでPD非対応で5V2Aの入力にしか対応してなかったり、そもそも作りが悪くてHDMI接触不良おこしてたのでばらしてみるとちゃちい基板に半田不良気味で部品のってたりして安物買いのなんとやらだったので今回は国内メーカーのものを選んで購入。

f:id:daihx:20200217215448j:plain f:id:daihx:20200217221013j:plain

15インチクラスのものも価格で大差なくあったのですが、主に使う予定のVZ72が12インチクラスの為、それに大きさをなるべくあわせたいこと、そしてなにより重さが15インチクラスの約半分ほどということもありあえて小さい13.3インチを選びました。

使用感は作りがよく、また電源もPDパススルーに対応しており、PD対応の45Wと60WのACアダプタ⇒モニタ⇒PCとType-Cのデイジーチェーンで接続して電源供給できました。

VZ72はType-Cコネクタが一つしかなくそれが電源コネクタ兼用の為、このPDパススルーは必須でした。

f:id:daihx:20200217223117j:plain f:id:daihx:20200217230037j:plain

他にもGalaxy Note10+にType-Cでそのまま接続しDexや、同じくType-C直結でSwitchのテレビモード、HDMI接続によるメガドライブミニも問題なく使えました。

昨今はだいたいのホテルや温泉宿でもHDMIのついた液晶テレビが設置されていることが多いですが、壁掛けだったりしてなかなか持ち込んだ機器をHDMI接続することが難しい場合もありますので、モバイルPCのセカンダリは元より、旅先で持ち込んだゲーム機などで複数人で遊ぶ場合などにも重宝するのではないかなと。

個人が携帯する情報機器というとスマホタブレットが主流でモバイルノートPCを好んで持ち歩くような人はビジネス目的が主で、コンシューマ用途では今は少数派かもしれません。でも配信などコンテンツ作成などにちょっとした投資でそれなりの手軽に持ち運べるデュアルモニタ環境(↑の構成で2kg弱)ができるってのは、いろいろな応用がきくと思いますのでこういった構成を試行錯誤してみるのも楽しいかと思います。

 

騎兵と狩人

f:id:daihx:20200209205707j:plain

アークナイツの初イベント騎兵と狩人、とりあえずGT-6までクリアし、イベント加盟オペレータのグラニ潜在凸と限定家具のピザ店一式そろえるとこまで。

f:id:daihx:20200209205725j:plain f:id:daihx:20200209205527j:plain

↓がGT-6完勝の動画ですが、どうにも遠距離設置場所を3か所ほど見落としていて、その為に火力不足なもんだからはなから回復を捨ててるという戦法に…

後半解放されるステージはEXという記号ついているところと、イベント交換アイテムが落ちないところからみて高難易度と思いますが、どこまでいけるかなぁ。

 

もくもくと

FGOグラブル、アリスギアにエバーテイルのイベントやってたりアークナイツの育成やったり。

f:id:daihx:20200202201137j:plainf:id:daihx:20200202201214j:plain

FGOは無事オールクリア。前の百重の塔ン時に比べ手持ち全部レベマしてたので全力登頂、インターバルの繰り返しでそれほど苦もなく。

f:id:daihx:20200202201440j:plainf:id:daihx:20200202201653j:plain

グラブルはイベントだけ見ましたが、メイン途中、たまにイベントを気が向いたらやる程度だったので、今回の世界観に踏み込んだ話は結構興味深かったな、と。というか今回のイベントボスのグラに惹かれ(ぉ。

 アークナイツ、平日は育成目当ての周回に徹して休みにストーリー進めるという感じでやってますが、おそらく最後のチュートリアル戦闘で結構ハマってました。

のでクリア覚え書き動画

で、ようやく二章をクリアし三章途中まで進めて基地の拡張に必要な素材を入手しめでたく基地レベル4に。

f:id:daihx:20200202202032j:plainf:id:daihx:20200202202122j:plain

4個くらい平行してやってますが、んなに毎日がっつりやらなきゃいけないこともないものや、ほぼログボやら日課こなし気が向いたらその時やってるイベントやったりストーリー進めるだけのプレイだったりするのでわりとこなせてますし、俗にいうスタミナ系パラメータがあふれた時などは「ま、いいか」で流すように。

なんにしても苦になったら辞め時だよなぁとは。

アークナイツ

アークナイツ公式:https://www.arknights.jp/

深夜アニメのCMで見かけていてはいたものの事前登録などはせず、リリース当日になんとはなしに気分で開始…したら、最近はFGOやアリスギアをおいておいて結構遊んでしまっています。

f:id:daihx:20200126214030j:plain

ジャンルはタワーディフェンス系で、赤マスから侵攻してくる敵が青マスに到達しないよう手持ちの戦力で死守するものです。

f:id:daihx:20200126214520j:plain

インターフェースもスマートフォン用によくまとめられていますし、ゲームシステム自体も例えば一度パーフェクト(自陣に敵が一体もたどり着かずに)クリアするとその時の編成をオートで記録し、オートプレイによる周回が可能となっていたり、攻略失敗した場合には初回は理性(要するにスタミナ)を全部返却してくれたり、撤退すると消費は1で済ませてくれたりとエラー&リトライもしやすくプレイヤーにストレスがかからないよう配慮されてかなり遊びやすいなと感心。

キャラを増やす手段に関しては、人材発掘と公開求人があり、人材発掘が俗にいうピックアップガチャでゲーム中の進行で入手もしくは有償で入手する純正原石を使って入手する合成玉を消費して行うもので各ピックアップ毎に初回10回以内で☆5以上確定、公開求人は例えるなら艦これなどの建造に近くゲーム中のアイテムと時間をつかって入手するものとなります。キャラはレアリティが1~6まであり、人材発掘は3~6まで公開は1~6までとなっているようです(ただし公開での6はかなり低確率の模様)。

f:id:daihx:20200126215850j:plain

↑うちの編成の1例ですが、このように12人まで編成してマップを攻略し、ストーリーを進めたり育成素材を集めたりしていきます。

プレイした感じ高レアリティはスキルや攻撃方法などが独特なものがあり強力ですが、育成コストがけっこうしんどく、また回復や射撃に近接などのキャラタイプが編成で偏っているとキャラのレベルやレアリティが高くてもクリアできない、クリアできてもしんどいということが多々ありましたので、キャラタイプのバランスよく手持ちのキャラを幅広く育成したほうが楽な感じでした。

f:id:daihx:20200126220423j:plain

オート周回ができるのでわりと育成はしやすく↑これくらいまではなんとか出来ました。

有償コンテンツは先の原石の販売や初心者パックに週や月で補充されるお買い得アイテムパックなどがあり自分のプレイスタイルに合わせて購入できるようになってます。キャラに関しては先に書いた通りがっつり高レアリティを狙うより3~4くらいで多種多様にそろえたほうが攻略はしやすいと思うので原石を買って割ってまでやっきになって人材発掘を回すメリットは少ないかもしれません。

早速イベントもありましたが日課の周回をしていれば自然とクリアできるもので、まぁ今後どうなるかわかりませんが、こういう感じで運営してくれるのならちょっと続けてみようかなと。

しかしウチはどうも射撃系が手薄…公開でもなかなかきてくれない…

ドコのダレをドレだけ

Windowsの初期設定だかのtipsでマイクロソフトへの情報送信は色々理由つけて全部拒否がいいね!とか書いてた直ぐ側から海外製含むフリーウェアはタダで便利だからの一言で導入させようとしているのを見かけることがある。

わりとこういう方針とってる人、いるとは思うけどこのあたりの判断基準てどういう考えのもと行われているのだろう。

結局は自身がどこの誰をどれだけ信用するか(してるか)というだけの話にしかならんとは思うけど。

て、SNSだとかでいいねやRT、どこぞの記事をリンク紹介しているさまも同じようなもんか。 

ずる

たまに聞くPCを使ったことによるズルい言われるコト

  • Officeソフトなどでマクロを使って効率化
  • 手作業操作をバッチ化して自動処理
  • グラフィック(ペイント)ツールの機能を上手く使いこなして作品づくり

他にもありそうだけど

なんにしても自分の出来ない知らないことをされて感心したり後学にできない人ってのは以下自己検閲

マルチモニタ

昨年、消費税が上がる前にモニタを買い換えました。旧モニタが映らなくなったわけでもないのになんで買い換えたかですが、旧モニタはSX2462Wと更に古いS2410Wでデュアルモニタにしてたもので、PC版DARIUSBURST CSが…

びふぉー

f:id:daihx:20160115152919j:plain f:id:daihx:20160115153053j:plain

あふたー

f:id:daihx:20200117211828j:plain f:id:daihx:20200117211920j:plain

こんなふうにとても遊びやすく…というかやっぱりデュアルというかマルチモニタは機種そろえた方が使いやすいな、と。

あとS2410WとSX2462W、WUXGAの解像度なんですが実はFHDのプリセットが映らない、つまりGalaxy NoteのSamsung Dexで使えないという事情もあり、どうせ買い換えるなら同じモデルでそろえようと。

まぁ4Kモニタという選択肢もあったのですが、ゲーム用途特に↑みたいなACライクなSTGやACTで使いづらそうってこと、WUXGAで解像度は困ってないこと、それに絵を描く際に板タブ使ってますが、それとの組み合わせが未知数ってこともあり、使い慣れているWUXGA二枚という選択となりました。

ブログの過去ログ読んで気が付いたのですが、SX2462W、ほぼ10年使ってて驚いた。それとまだ使ってるけどもEPSONのPX-G5300プリンタもそれくらい使ってることに以下同文。